元 カノから「もう連絡しないで」と言われた時の正しい対処法!対応を間違えなければ復縁は可能

LINE・メッセージ

元カノから「もう連絡しないで」と言われて困っていませんか?

残念ながら、復縁からは遠ざかったと言って良いでしょう。

しかし、うまく対応をすれば、この状態からでも復縁は十分に可能です。

 

この記事では、そんな元カノから

「もう連絡しないで」

と言われた時の対応方法などを解説していきます。

元カノが「もう連絡しないで」と宣言されたら復縁は絶望的?

元カノから「もう連絡しないで」と宣言されたら復縁が絶望的になるか?

このように問われると答えはNOです。

というのも、連絡しないでと言いわれている状態というのは、現状で連絡をしてほしくないだけです。

 

冷却期間をしっかりおいて、再度連絡をすれば普通に返信してくれることが多いです。

 

そもそも、人の心理というのはそこまで頑固ではありません。

例えば、うれしい感情も時間がたてば、なくなっていきます。

LIVEなどの帰りはテンションが上がりますが、2日と経てばその感情は薄れます。

 

嫌な感情もそうです。

その人が殺したいほど嫌いでも、1週間もたてば恨みの感情は減っていきます。

 

なので「もう連絡しないで」という元カノのセリフは心理学的な面を読むと、

今は連絡をしないで

と捉えても良いでしょう。

 

なので、現状で元カノに連絡するのがダメなだけなのです。

 

そして、しっかりと冷却期間を置き、その期間に正しい復縁活動をしていれば復縁は不可能ではありません。

元カノと復縁をする上で正しい冷却期間の考え方は下記の記事で解説しています。

一番ダメなのはメッセージを送り続けること

一番ダメなのは元カノに「連絡しないで」と言われたのに取り乱して、メッセージをさらに送ってしまうことです。

例えば、連絡しないでと言われたのに1週間くらいで連絡を送ってしまったりです。

他にも、連絡しないでと言われて「こういうところがダメだった?」などと質問してしまうのもNG。

 

元カノから連絡しないでと言われたら現状は連絡をしてはいけません。

確かに、焦る気持ちはわかりますが、落ち着いて対処するようにしましょう。

元カノが「もう連絡しないで」という女性心理2つ

元カノが「もう連絡しないで」とあなたに伝えてくる心理は下記のどちらか2点になります。

どのように復縁をするかの戦略を考える上で、元カノがどのような心理をしているかが重要です。

元カノがあなたに対し、どのように思っているか知ってください。

 

それでは1つずつ解説していきます。

あなたのことを忘れたい

まずは、あなたが好きですが忘れたい場合です。

このように思っている女性は、辛くても前に進もうとしています。

女性の恋愛は上書き保存されると言いますが、珍しく上書きをされていない状態と思って良いでしょう。

 

このような場合は、真摯に元カノと話し合いをすれば復縁ができる可能性が高いです。

 

ただ、この心理を見抜くのはをメッセージ内で判断するのは残念ながら難しいです。

というのも、結局メッセージでは冷たい反応をしているから。

 

なので、実際に合った時などに目が長時間あったりする、元カノが髪を触るなどの反応を見て判断するのがベストです。

ただ、もし元カノと気軽に会える状態ではない場合は、電話などをしてみて、相手が出るかなどで判断するのも良いでしょう。

また、その他の脈ありサインについては下記の記事で解説しています。

もうあなたのことが好きではない

次に、もう完全にあなたに対して冷めている場合です。

実際、元カノがあなたのことに冷めていたら、送られてくる連絡に対して

「対応が面倒だな」

と思うことでしょう。

 

この場合はしっかりと冷却期間を置く必要があります。

どんなメッセージを送っても、全てが水の泡になると言って良いでしょう。

元カノに「もう連絡しないで」と言われた時の対処法

基本的には謝罪してもう連絡をしないようにするのが正解です。

下記のようなメッセージを送ってやり取りを終わらせましょう。

ごめん。連絡するのやめるよ。

今までありがとう。

こんな感じの連絡をしたら、やり取りをスパンと辞めてください。

むしろ、連絡をズルズルと続けると、さらにマイナスな印象を持たれてしまいます。

すると、必然的に冷却期間なども伸びるでしょう。

 

また、人によって重たい連絡をしたり、軽い連絡をしたりと人それぞれに連絡をしていると思います。

その場合は、送った連絡の内容別に対処法を解説している記事があるので、そちらを参考にしてください↓

また、送った最後に下記のようなメッセージを送ってもらうのもありです。

今までありがとう。

また、しばらく連絡もしないし、

機会があったら友達として仲良くして。

状況にもよりますが、ライトな感じの連絡を取れるのであれば、こんな感じで連絡をすることを示唆させてください。

すると、冷却期間を終わった時に送る連絡がよりスムーズになりますよ。

とにかく連絡したくなったら自分磨き

また、連絡を終わった後は、自分が魅力的に慣れるための自分磨きを徹底してください。

復縁に特化した復縁教材を購入してみるのもありでしょう。

 

徹底的にどういった自分磨きをするかを押してくれるので、効率良く自分を磨けるようになります。

他にも、自己肯定感を上げて、相対的にモテる男になるのもおすすめです。

いざ、元カノにアプローチする時に、より元カノにモテやすい方法選びやすくなります。

 

絶対にダメなのは元カノがすごいとも思わない、趣味に走ったりすることです。

元カノの気持ちは薄れますが、自分の成長はありません。

連絡を送った時に反応が良くなるブランディングをしておこう

自分磨きをするのと並行で元カノがあなたに惹かれるブランディングをしておくのもおすすめです。

例えばですが、SNSで元カノが響くような内容を投稿したりするのも良いでしょう。

 

他にも共通の友達に復縁を手伝ってもらうような関係性を作ってもらうのもありです。

このように、ブランディングをしておくことで、再度、アプローチする際に元カノの反応率が良くなります。

元カノの「連絡しないで」はとにかく距離を置く

とにかく、元カノから「もう連絡しないで」と伝えられたら、一旦距離を置くようにしましょう。

例外として、可能性が低いパターンはあります。

それは、元カノがあなたに気がある場合です。

この場合は、話し合いをしたりして復縁を持ちかけるのが良いです。

 

しかし、基本的には当てはまらないので、とりあえずは冷却期間を置いてください。

時間はかかりますが、正しい対応をすれば、復縁は不可能ではありません。