元カノとの復縁のカギは振ったことを後悔させるまでの自分磨き

自分磨き復縁戦略コラム

元カノは彼氏に冷めている

元カノは彼氏に冷めたからこそ、カップルという関係を終わらせるのです。

なので、元カノと復縁したいということは、それだけ今の自分を変えていかないといけません。

 

お互いが好きなのに喧嘩の勢いで別れた時は別です。

素直に謝り、サクッと復縁してください。

 

しかし、だんだんとLINEの返信が遅くなり、ついにはLINEの返信が遅くなる。

そして、デートや2人であった時も反応が悪くなり最終的に振られた場合は、間違いなく元カノが完全に冷めている状態です。

振られる理由は色々あります。

 

些細なことから元カノのストレスが溜まり最終的には我慢できなくなって振られる男性は珍しくありません。

ただ、ここで言えることは元カノは間違いなくあなたに冷めているということです。

LINEを送って返信があったなど「まだ復縁できるチャンスがあるかも」という幻想は抱かないようにしてください。

女性の気持ちの切り替えは恐ろしく早い

一度、冷めてしまうと女性というのは気持ちの切り替えが恐ろしく早いです。

既に新しい恋を見つけたり、元彼のことを一切気にしなくなるのが女性というものです。

これは人間が遺伝子レベル的に子孫を多く残すことを考えているからです。

 

女性の場合は、一回の出産で男性よりもエネルギーを使う、かつ養ってもらえるリスクがないので自動的に忘れるようになるのです。

いわゆる、子孫を残す観点から見ると、過去の男性に留まっておくのはメリットがないのです。

 

反対に、男性目線からすると、元カノとも関係を持っていれば子孫を残せるメリットしかありません。

養ってもらえるなどの心配はないので、本能的に元カノや関係を持った女性に依存しやすいのです。

あくまで、女性の方が早く忘れやすいという説にはなりますが、現代の男女の恋愛を見る限りかなり信ぴょう性は高いです。

 

元カノに忘れられる感情を逆に利用するべき

元カノに忘れらるのであればシンプルな話、もう一度会ったりして思い出させればいいだけです。

友達に協力してもらったり、SNSから連絡をしたり色々な方法があるので気にしなくても大丈夫です。

 

ただし、その際に過去に振られた状態と同じなら、元カノも復縁はしてくれません。

なぜなら、振った状態の彼氏と付き合うとストレスしか溜まらないからです。

なので、久しぶりに会った時には「お、なんか違う」「まるで別人」くらいに思わせる必要があります。

復縁テクニックなんて二の次!死ぬ気で自分を磨け

人気サイトなどを見れば、冷却期間中に自分磨きをするべきと簡単に書かれています。

しかし、この自分磨きが復縁では一番重要なのです。

ぶっちゃけ自分磨きが成功していれば、復縁のテクニックは関係ありません。

 

復縁のテクニック自体は、あくまでも復縁するきっかけ作りでしかないからです。

結局、その場しのぎの復縁テクニックはその場のみなのです。

復縁したとしても元カノから見透かされて「別れよう」と振られるのがオチ。

 

ベストなのはいざ元カノを目の前にしたときに緊張しないくらいまで、自分を磨き切るのがベスト。

ここまで磨き切れば復縁以外でも仕事であったり、周りの人付き合いまで変わります。

実践すればわかりますが、本当に周りと話が合わなくなり徐々に疎遠になります。

 

元カノとの復縁が小石くらいと思えるくらいまで、自分を磨いてください。

私自身も元カノと復縁しようと思い自分磨きをしたので、過去の失恋のことを話すと友人には「あり得ない」と言われるくらいです。

 

当然、自分を全く作り変えるということは、それだけ時間もかかりますし難しいです。

しかし、個々を努力しないことには、復縁したとしても結局、前回振られた時のように二の舞になるだけです。

 

自己肯定感を高めたり、セルフイメージをモテるようにするなど、自分の本質的な部分をメインに磨いてください。

復縁でLINEの送り方なんて些細な問題なんで、気にしなくてもいいです。

自分のステージさえ上がれば、復縁したい時に今何をすべきかが見えますから…。

元カノから振ったことを後悔させろ

最終的には元カノから「なんで振ったんだろ」「惜しいことをした」と思わせることを目指すくらいがちょうど良いです。

ここまで、元カノに分かれたことを後悔させれば復縁なんて簡単です。

 

ただし、私自身も自己改革を行い、いざ元カノとデートの時に「なんか違う」「こんな彼女だったけ」と冷めてしまうこともあります。

なので、自分磨きをする時は注意してくださいね。