元カノから1週間以上も既読無視されている!LINEで復縁のきっかけを作るのは不可能です

元カノから既読無視を一週間以上もされ、あなたは「もう復縁なんて不可能だと」と思っていませんか?

実は今現在、元カノから1週間と既読無視されているのは、あなたの復縁方法が悪いだけなのかもしれません。

失恋中のNさん
失恋中のNさん

一週間以上も既読無視される状態で挽回なんて可能ですか?

佐々木
佐々木

正しい復縁方法を実践すれば、まだ修正は可能だよ。

LINEを既読無視を1週間された後に、あなたが取ってはいけない一番ダメな選択肢は、再びLINEを送り挽回しようとすることです。

佐々木
佐々木

確かに、元カノからLINEを既読無視されれば、挽回したいと思う気持ちは理解できます。

しかし、このように自分の感情に身を任せ、元カノに間違った復縁アプローチをしてしまうと、さらに嫌われ復縁ができない状態になってしまいます。

そこで、ここでは元カノに一週間以上の既読無視をされた時に、あなたが冷静に考えるべきことであったり、正しい対処法を解説していきます。

何とかLINEで元カノとヨリを戻すきっかけを作りたいという方は参考にしてください。

元カノから既読無視を一週間されたならLINE戦略は一時停止する

現在、元カノにLINEを送り既読無視され1週間も返信が来ないのであれば、LINEで挽回しようとするのは今すぐに辞めてください。

そして、LINEで仲良くなるきっかけを作ろうとするのも考えない方がいいでしょう。

というのも、1週間もLINEを既読無視されるということは、元カノから「返信する価値もない」と思われてるということ。

佐々木
佐々木

なので、どんなLINEのメッセージを工夫して送ろうと、既読無視されるだけ。

むしろ、何度もLINEを送ってしまうと、よりめんどうな印象を元カノに与えてしまい、復縁からも遠ざかります。

ベストは対面で元カノにアプローチしていくのが一番

また、LINEを1週間、既読無視の状態であればLINEから始まる復縁アプローチは、できるだけ避けたほうが良いでしょう。

というのも、やはり対面からアプローチした方が、あなたがいかに自分磨きを頑張っていたのかが伝わりやすいからです。

佐々木
佐々木

あなたの成長を知ってもらいやすいということは、元カノに男としての魅力が伝わりやすく復縁にも近づきやすいということ。

確かに、LINEは自分のペースで元カノにメッセージを送れますし、何よりも手軽です。

ただし、自分磨きをしているかなどは大前提になります。

元カノとの関係性によっては意図的に避けたりしたほうが良い場合もあるので注意してください。

LINEからのアプローチは難しい

もちろん、LINEからアプローチをするのを全くと否定できるわけではありません。

というのも、元カノとは職場も違うことから、気軽に会えない人も多いでしょう。

ただ、LINEからデートに誘えるまでにはSNSで元カノに向けてブランディングをしたりする工夫が必要になります。

佐々木
佐々木

LINEからアプローチをする際にはかなり慎重にアプローチしていくことが必要になると考えて良いでしょう。

それこそ、無策でライトなメッセージを送ると間違いなく元カノから

「こいつ適当なメッセージ送ってきやがった」

と再び既読無視されるだけです。

 

なので、基本的には、復縁教材で常に客観的なベストなアドバイスを取れる立場にいたり、恋愛力をよほど上がった自信がない限りは対面で攻めるのが良いでしょう。

もちろん、LINEからしか繋がりがない人は、自分磨きを必死に頑張ると良いでしょう。

元カノから既読無視を一週間された時にすべきこと

ここまででは、元カノから1週間レベルで既読無視されたらLINEでアプローチするのは一旦辞めていたほうがいいの分かったと思います。

失恋中のNさん
失恋中のNさん

では、その代わりに復縁を達成するためにどんな行動をするべきなのでしょうか?

佐々木
佐々木

そこでここでは2つの既読無視されている人向けの冷却期間にすべきことを紹介するよ。

また、注意点としては元カノと別れた原因というのは、そのカップルそれぞれです。

なので、自分に合った方法にアレンジしていくと良いでしょう。

紹介する内容は下記の2点になります。

  • 自分磨きをひたすら頑張る
  • 復縁の戦略を考え直す

それぞれ詳しく解説していきます。

自分磨きをひたすら頑張る

やはり、あなたが既読無視をされるということは、そもそもの自分磨きが足りていない可能性が大です。

特に、自分磨きを頑張り、自己肯定感やセルフイメージを上げることが出ていれば、元カノから1週間LINEを既読無視されたところで動じません。

佐々木
佐々木

この記事を見ている時点であなたが「復縁できる自信がない」と不安になっている証拠。

なので、まずは元カノから既読無視されても動じないくらいまで、自分を磨いておくようにしてください。

あなたが上手に自分磨きをできていれば、既読無視される可能性は減ります。

むしろ、さらに復縁に繋げられるデートの誘えたりします。

 

また、万が一に元カノから既読無視されたとしても、そこに動じることがありません。

むしろ、既読無視された時点であなたが思うのは「この段階ではまだLINEは送るべきでないか」と客観的に今後どう対処していくかを決められるようになっているはずです。

復縁の戦略を考え直す

そして、復縁の戦略を見直してください。

元カノから一週間も既読無視されたということは、そもそもあなたがLINEを送ってアプローチするのが適していないかもしれません。

なので、LINEなど以外で元カノの接点がないか考えてみたり、SNSなどであなたが魅力的な男だと認識させるためのブランディング戦略をとってみても良いでしょう。

 

やはり、冷却期間をおいても元カノがメッセージを返してくれない場合というのはあります。

そういった時は「LINEでどのように元カノにアプローチするべきか?」という考えから「どういう風に元カノにアプローチするか?」と抽象的な思考で戦略を練り直すと良いでしょう。

LINEを一週間以上の既読無視をされるなら、別の戦略を考えるが吉

基本的に元カノに送ったLINEを一週間も既読無視されたのであれば、そもそもの復縁方法が間違っている可能性が高いです。

なので、まずはあなたが元カノとは現在、既読無視をされる関係性であることを認めてください。

そして、その後に自分がどのような復縁方法をすればいいのかを考えればいいだけです。

 

例えば、自分磨きにさらに頑張ったり、LINE以外のアプローチ方法を考えてみるのも良いでしょう。

正しい復縁方法を実践できていれば、再び復縁できないということはありません。

なので、まずはあなたが復縁するためには、どのような復縁方法を実践するべきなのかを、この機会に考えていきましょう。